• 文字サイズ

東スポWebトップ > スポーツ > その他 > 【体操】内村「中国を意識しすぎたら負け」

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【体操】内村「中国を意識しすぎたら負け」


他選手の練習を見つめる内村。右は白井

 体操のエース、内村航平(29=リンガーハット)が世界選手権(10~11月、カタール・ドーハ)での打倒中国に向けて冷静さを求めた。

 男子代表は11日、都内で強化合宿を公開。キャプテンに決まった内村は白井健三(21=日体大)らとコミュニケーションを図りながら、じっくり調整した。世界選手権の最大目標は団体戦の連覇。リオ五輪金メダルの日本は大本命、と思いきや、時代の流れは早い。かつての王者中国が世代交代に成功。特に昨年の世界選手権種目別平行棒金メダルの鄒敬園(20)が大きな脅威となっている。

 日本体操協会の水鳥寿思男子強化本部長(37)は技の難度を示すDスコアが中国に1点程度劣っていると分析。「非常に厳しい戦いになる。『絶対勝てる』という意気込みを持って合宿に臨んでいる」と危機感をにじませ、選手にDスコアのアップを指示した。

 内村も「このままやったら中国に勝てない」と気持ちは同じ。一方で「あまり中国を意識し過ぎないっていうことも大事。Dスコアがもともと高い国なので、そこと戦っていく=Dを上げなきゃいけないっていう感覚に勝手になっちゃうんですね」と付け加えた。

 高過ぎる目標は自分自身を見失うことにつながりかねないことをキングは経験から知っている。身近な目標を立て努力を重ねる先に大きな成長がついてくる。Dではなく、技の美しさを示すEスコアを上げるという選択肢もあり、内村は「そこをどうやってバランスを取っていくか、チーム全体で考える必要がある」と主将らしく主張した。

【編集部のおすすめ】

【こんな記事も読まれてます】




【関連記事】


ピックアップ
【GⅠ競輪祭】小倉競輪場で20日開幕!
注目選手のインタビュー、推奨レース予想を動画で配信!

2018年有力クラブ紹介「ひと口馬主のススメ」
ラインアップは「シルク・ホースクラブ」「サラブレッドクラブライオン」「キャロットクラブ」「友駿ホースクラブ愛馬会」「ローレルクラブ」「東京サラブレッドクラブ」

【ジャニーズ、元SMAPメンバー】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。


おすすめコンテンツ
出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

「おっぱっぴー」な半生を赤“裸”々に告白!(全15回)

セブン‐イレブンのマルチコピー機で中央競馬レース前日午後5時から発売中!

ファイナルDAY2は9月17日(月・祝)に開催し優勝者が決定します。

第2、第3の人生を追跡!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

今回は芦屋ボート「SGチャレンジカップ」「GⅡレディースチャレンジカップ」

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!



新着フォト
東スポ動画
ミス東スポ2019サバイバルオーディション
注目コンテンツ
予選ステージは7月スタート!

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!