• 文字サイズ

東スポWebトップ > スポーツ > その他 > 村田諒太「ロンドン五輪決勝再戦」が消えた理由

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

村田諒太「ロンドン五輪決勝再戦」が消えた理由


村田諒太

 米スポーツ専門局のESPN(電子版)は9日(日本時間10日)、WBA世界ミドル級王者の村田諒太(32=帝拳)のV2戦が10月20日にネバダ州ラスベガスで行われると報じた。帝拳ジムとともに村田をプロモートするトップランク社のボブ・アラムCEO(86)が明らかにしたという。

 いよいよロンドン五輪金メダリストが本格的に本場へと進出するが、アラム氏は当初、村田と五輪決勝で対戦したエスキバ・ファルカン(28=ブラジル)との“ロンドン再戦”を計画していた。一方で同氏は4月の初防衛戦時に「ラスベガスでのV2戦は、ムラタがメインイベントを務める」と宣言。その相手がブラジル人では、インパクトがいまひとつ弱い。本場で多くのファンの注目を集め、村田の商品価値を高めるためには米国人と戦うことが不可欠ということになり、路線を変更したようだ。

 対戦相手は決まっていないが、WBAからは同級3位のロブ・ブラント(27=米国)を指名挑戦者として対戦することを指令されている。今後、対戦相手の最終決定など詳細を詰め、早ければ今月中にも正式発表される見込みだ。

 村田はこの日「相手は交渉中ということなので、しっかり自分のボクシングを高めるだけ」と話した。ESPNによれば、会場は村田が契約する「MGMリゾーツ・インターナショナル」の「MGMグランドか、マンダレイ・ベイになる見込み」。ラスベガスのリングには2015、16年に上がっているものの、世界戦は初めてだ。

「勝てばその先のビッグマッチも見えてくる。米国でもしっかり勝ちたい」と意気込む村田には、本場のファンを満足させる内容を伴う勝利が求められる。

【編集部のおすすめ】

【こんな記事も読まれてます】




【関連記事】


ピックアップ
【GIIサマーナイトフェスティバル】松戸競輪場で14日開幕!
注目選手のインタビュー、本紙記者の推奨レース予想を動画で公開!

【SGオーシャンカップ】開会式にSKE48が登場! 出場選手52人を激励!!
注目選手のインタビュー、記者の予想などを動画で配信!

2018サッカーW杯ロシア大会
W杯ロシア大会を総力特集。フランスが20年ぶり2度目の優勝!


おすすめコンテンツ
出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

「日本財団パラリンピックサポートセンター」スペシャルサポーター・香取慎吾の特別インタビュー掲載(前・後編)

アンカツこと安藤勝己元騎手が今年も登場。ニューヨーク・ヤンキースの田中将大投手は2年連続“登板”!

強さと美しさを兼ね備えた女性アスリートに迫る!

野球界の“気になるあの人”を追跡し徹底調査!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

今回はボートレース若松SG「第23回オーシャンカップ」

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!



新着フォト
東スポ動画
ミス東スポ2018サバイバルオーディション
注目コンテンツ
予選ステージは7月スタート!

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!