• 文字サイズ

東スポWebトップ > スポーツ > その他 > 【柔道】阿部詩 兄・一二三と同じ日体大進学へ

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【柔道】阿部詩 兄・一二三と同じ日体大進学へ


兄と同じ日体大に進学する阿部詩(上)

 柔道世界選手権(9月、アゼルバイジャン・バクー)女子52キロ級代表の阿部詩(17=兵庫・夙川学院高)が来春、兄で男子66キロ級代表の一二三(20)と同じ日体大に進学することが分かった。

 2020年東京五輪での“兄妹ダブル金メダル”獲得へ、最高の環境が整った。きっかけは兄の存在だ。3月下旬に約1週間、都内に滞在した詩は日体大や実業団の道場を視察して進路を検討した。

 その時、特に印象的だったのが、実際に日体大で一二三から指導を受けたことだった。日頃から兄の背中を追いかけ「一番、尊敬しているのはお兄ちゃん」と言い切る。その兄が上京後は3年間、兵庫と東京で離れ離れの生活を送っている。大学でのアドバイスは新鮮で、詩は「お兄ちゃんからいろいろ教えてもらった」と感激の様子だった。

 来年、兄は大学4年になるだけに「日体大所属」として共に戦えるのは1年限定だ。しかし、一二三が卒業後も日体大を練習拠点にするなら、身近で心技体の助言を受けることができ、詩にとってのメリットは計り知れない。

 13日、都内で行われた国際合宿に参加し、外国人選手と激しい乱取りを繰り広げた。その合間には、一二三も師事する日体大の山本洋祐部長(57)に組み手の指導を仰ぎ、熱心に聞き入った。「頑張ります!」。進化がますます加速しそうだ。 

【編集部のおすすめ】

【こんな記事も読まれてます】




【関連記事】


ピックアップ
2018サッカーW杯ロシア大会
W杯ロシア大会を総力特集。西野ジャパンは初戦コロンビアに競り勝ち白星発進。次戦は24日午後8時(日本時間25日午前0時)からセネガルと対戦する。

【連載コラム】加護亜依の笑うカゴには福来る!?
「モーニング娘。」時代に「加護ちゃん」の愛称で親しまれたタレントの加護亜依が激動の半生を振り返る!(全16回)

【ジャニーズ、元SMAPメンバー】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。


おすすめコンテンツ
出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

「日本財団パラリンピックサポートセンター」スペシャルサポーター・香取慎吾の特別インタビュー掲載(前・後編)

アンカツこと安藤勝己元騎手が今年も登場。ニューヨーク・ヤンキースの田中将大投手は2年連続“登板”!

強さと美しさを兼ね備えた女性アスリートに迫る!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

今回はボートレース徳山SG「第28回グランドチャンピオン」

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!



新着フォト
東スポ動画
ミス東スポ2018サバイバルオーディション
注目コンテンツ
グランプリは嶋村瞳、奥川チカリ、中野聖子。準グランプリ=二宮さくら、特別賞=丸吉佑佳

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!