• 文字サイズ

東スポWebトップ > スポーツ > その他 > 【ダブル世界戦】英雄パッキャオが世界初挑戦のパラスに「頭を使って戦え」

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【ダブル世界戦】英雄パッキャオが世界初挑戦のパラスに「頭を使って戦え」


 ボクシングのダブル世界戦(20日、東京・大田区総合体育館)でIBF世界ミニマム級王者の京口紘人(24=ワタナベ)に挑む同級10位のビンス・パラス(19=フィリピン)と、WBA&IBF世界ライトフライ級統一王者の田口良一(31=ワタナベ)に挑むWBA7位、IBF6位のヘッキー・ブドラー(29=南アフリカ)が17日、東京・品川区のワタナベジムで公開練習を行った。

 9年前に父親を亡くしたパラスはその後、母国の英雄で元6階級王者のマニー・パッキャオ(39=フィリピン)から経済的支援を受けてボクシングを続けてきた。

 今回の世界初挑戦に向けては「謙虚であれ。勇気を持って、頭を使って戦え」とのメッセージをもらったという。

 一方、元WBA世界ミニマム級スーパー王者のブドラーは、昨年大みそかに田口が判定勝ちしてIBF王座を奪い取ったミラン・メリンド(30=フィリピン)と昨年9月に対戦して判定負け。

 だがこの結果を不服とした陣営の主張が認められ、IBFはメリンドに勝った田口との対戦を指令したことで今回の試合となった。

 田口の情報については「メリンド戦のビデオを3ラウンドぐらい見た。自信がなければ試合はしない。飲みにでも行くよ」と余裕しゃくしゃくの挑戦者がどんな戦いを見せるのか。

【編集部のおすすめ】

【こんな記事も読まれてます】




【関連記事】


ピックアップ
【GIIIゴールドカップレース】平原康多 関東の結束力アピールする優勝
吉沢純平が青板バック過ぎから突っ張り、番手の平原康多が4角から抜け出して優勝した。

今年もやります「ザッツPOG」好評発売中
アンカツこと安藤勝己元騎手が今年も登場。ニューヨーク・ヤンキースの田中将大投手は2年連続“登板”!

【ジャニーズ、元SMAPメンバー】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。


おすすめコンテンツ
出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

出走メンバー、展開予想、本紙の見解を掲載!

ラインアップは「シルク・ホースクラブ」「サラブレッドクラブライオン」「キャロットクラブ」「友駿ホースクラブ愛馬会」「ローレルクラブ」「東京サラブレッドクラブ」

野球界の“気になるあの人”を追跡し徹底調査!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

今回は尼崎ボート「オールスター」

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!



新着フォト
東スポ動画
ミス東スポ2018サバイバルオーディション
注目コンテンツ
グランプリは嶋村瞳、奥川チカリ、中野聖子。準グランプリ=二宮さくら、特別賞=丸吉佑佳

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!