柔道・阿部一二三 欧州遠征で大きな収穫

2017年02月24日 12時52分

欧州遠征から帰国した阿部一二三

 柔道男子66キロ級の阿部一二三(19=日体大)が24日、欧州遠征から帰国した。

 

 新ルールで行われた「グランドスラム・パリ」(11、12日)では、5試合中4試合で一本勝ちを決めるなど、力の差を見せつけて優勝した。

 

「内容が良かった。しっかり投げられて優勝できたので、世界にいいアピールができたと思う」と笑顔を見せた。

 

 大会後は、パリ、ローマで行われた合宿に参加。「独特な組み手の選手など、いろいろなタイプと練習できた。2つ持てば投げられる感覚をつかめたので、しっかり技をかけるのがいいと思った」と大きな収穫を口にした。

 

 2020年東京五輪期待の星が、怖いものなしの強さを身につけつつある。