柔道・鈴木桂治監督が家族を守る強い思いを投稿「どんな形であれ、守り抜く!」

2022年03月29日 18時06分

鈴木桂治氏(代表撮影)
鈴木桂治氏(代表撮影)

 柔道のアテネ五輪金メダリストで全日本柔道男子監督の鈴木桂治氏(41)が29日、ツイッターを更新。家族を守る思いをつづった。

 鈴木監督は「暴力反対」「愛するファミリーの為」「命懸け」というタグをつけた上で「自分の家族を守るのに守り方なんて無いよ!って思ってしまっています」とつづった。

 続けて「どんな形であれ、守り抜く!それこそ命懸けでしょ!」と自身の覚悟を示している。

 アカデミー賞受賞式で妻の髪型をやゆされ、発言したコメディアンに平手打ちをしたウィル・スミスの行動やウクライナ情勢などを念頭に投稿したものと思われる。

関連タグ: