柔道・大野将平が小平奈緒、照ノ富士の活躍に注目

2022年01月07日 15時15分

オンライン取材に応じた大野将平
オンライン取材に応じた大野将平

 東京五輪柔道男子73キロ級で2連覇を達成した大野将平(旭化成)が、他競技選手の活躍に注目している。

 7日、全日本男子合宿中にオンライン取材に応じた大野。2022年の抱負にいて「なんもなし。決めずに真っ白な気持ちで臨みたい」と回答。五輪連覇という偉業を成し遂げ迎えた新年を、無の境地でスタートすることを誓った。

 一方で王者は、他競技選手から刺激を受けることを望んだ。「北京五輪では小平(奈緒)選手の連覇というのは見ていきたい。自分と違って何大会も経験されている方。モチベーションの保ち方とか葛藤とか。重圧も私も2連覇して想像できるようになったので、心の部分を感じ取りながら拝見したい」。また「同級生の照ノ富士関もそう。昨年から優勝が続いてきている。外からのエネルギーを、自分の内なる力に変えていけるよう、自分自身にも期待している」。

 柔軟な心で新たなシーズンに挑む。

【関連記事】

関連タグ:
 

ピックアップ