【柔道】石井慧が完敗の原沢久喜を心配「体調が悪そう」 金メダル・素根輝は〝姿勢〟を評価

2021年07月31日 05時15分

石井は原沢の体調を心配

【石井の慧眼】柔道男子100キロ超級の原沢久喜君は試合を見て思ったんですが、体調が悪そうでした。

 その体調不良もスタミナ切れも、原因が精神的なものなのか、疲労なのか、オーバーワークによるものなのか、それはわかりません。ただ一つ、原沢君には「もし僕で良ければ、いつでも勝ち方を教えます」って言いたいです。

 (五輪2連覇中だった)リネールが負けたのは、直前に左の前十字靱帯を切ってしまっていたのが大きいんでしょう。普通、ケガのことは試合が終わってから言うじゃないですか。それをわざわざ試合前に明かしたってことは相当しんどかったんだと思います。

 ちなみに準優勝したジョージアのトゥシシビリ選手はジュニア時代に指導したことがあるんです。その時「大事な試合前はいつから禁欲していますか?」と聞かれて「五輪くらい大事な大会だと10日くらい前から」と答えたのを覚えています。

 女子78キロ超級の素根輝さんはスタミナが素晴らしかったですよね。あとは〝姿勢〟が良かったと思います。頭を上げて技をかけ続けるという、体の姿勢だったり、心の姿勢だったり、その両方がよかったから金メダルを手にすることができたんだとも思います。

(総合格闘家)

関連タグ: