嶺井美穂“無制限乱取り”でV雪辱

2014年11月10日 11時00分

女子63キロ級で初優勝した嶺井

 柔道の講道館杯全日本体重別選手権(9日、千葉ポートアリーナ)、女子63キロ級で昨年準Vの嶺井美穂(17=神奈川・桐蔭学園高2年)が初優勝を果たした。8月のインターハイ優勝後、全日本ジュニア、世界ジュニアと連戦連勝。「夢ではなく、絶対出てやるという気持ちを持って前に進みたい」と再来年のリオ五輪を目標に定めた。急成長の理由は広川真由美監督が導入した“無制限乱取り”。嶺井を立たせ、部員がひっきりなしに挑む稽古を繰り返したという。「私が納得するまで延々とやらせました」(広川監督)。鬼の特訓で若き才能が開花した。