吉田の「VIVA JUDO」に柔道芸人参戦!?

2014年11月03日 16時00分

初優勝を遂げた吉田道場練馬柔道クラブの子供たちと笑顔を見せる吉田

“柔道王”ことバルセロナ五輪金メダリストの吉田秀彦(45=パーク24監督)が、柔道経験のあるお笑い芸人を集めた大会の開催プランを明かした。

 

 吉田は2日、都内の東京武道館で開催された「第8回VIVA JUDO!杯小学生団体柔道大会」を視察。決勝で古賀塾(神奈川)を下した吉田道場練馬柔道クラブ(東京)が優勝した。初優勝を見届けた吉田は「ビックリですよ。7回は2チームが優勝していて、8回目で違うチームが優勝できた。チームのバランスが良かった」と笑顔をのぞかせた。

 

 だが、大会全体を通してみると、まだまだ物足りない部分があるという。「もっと大きくできる。ただ試合をやるだけじゃなく、例えば優勝チームと芸人チームが戦ったりとか、引退した金メダリストと子供たちがやるとかね」と目を輝かせた。

 

 お笑い芸人では「ロンドンブーツ1号2号」の田村亮、サバンナらが柔道経験者として知られており、実現すれば小学生たちにも楽しい夢の大会となる。「来年はいろんなことに挑戦したい」と話す吉田。独自の発想で柔道界発展のために尽力する。