【世界柔道選手権】佐藤瑠香3回戦で流血負け

2014年08月30日 16時00分

【ロシア・チェリャビンスク29日発】柔道世界選手権5日目、女子78キロ級の佐藤瑠香(22=コマツ)はカスティーリョ(キューバ)に優勢負けし、3回戦で姿を消した。開始約30秒で顔から出血して治療を受け、その後は足元がふらつく場面もあった。昨年大会の7位にも及ばない結果に「結果がすべて。自分がすごく弱いなと思った。優勝して『ありがとう』と言いたかったが、この結果では…」と放心状態。両ヒザの負傷を乗り越え、肉体強化に励んだが、一からの出直しとなる。