「平成の三四郎」古賀稔彦氏が死去 53歳 バルセロナ五輪柔道金メダリスト

2021年03月24日 10時53分

亡くなった古賀稔彦氏
亡くなった古賀稔彦氏

 バルセロナ五輪の柔道71キロ級金メダリスト、古賀稔彦氏が亡くなったとNHKが24日に報じた。53歳だった。

「平成の三四郎」と呼ばれた古賀氏は、豪快な背負い投げを武器に活躍し、世界選手権に3度優勝し、1992年バルセロナ五輪金、96年アトランタ五輪銀と2大会連続のメダルを獲得した。

関連タグ: