琴奨菊が柔道金・松本に弟子入り志願

2012年08月06日 18時00分

 大関琴奨菊(28=佐渡ヶ嶽)が柔道女子57キロ級の松本薫(24)に“弟子入り志願”だ。小学校3年時に相撲を始めるまで福岡・柳川の柔道クラブに所属した琴奨菊は、今でも柔道の国際大会は欠かさずチェックするなど角界きっての柔道ファンとしても知られている。

 琴奨菊は「松本選手の金メダル? もちろん見てましたよ。あの相手に向かっていく気迫はすごい。『攻撃は最大の防御』と言うけれど、そのことを身をもって示していた。とても刺激になりました」と興奮覚めやらぬ様子。さらに「本人から話を聴く? 機会があればぜひ」と直接“野獣イズム”を吸収することにも興味を示した。

 くしくも、琴奨菊の公式テーマ曲の曲名は「気迫」。相手を闘志で圧倒する相撲を理想としている。柔道も相撲も同じ格闘技で、共通点も多い。悲願の初優勝を目指すうえでも、松本のスタイルは格好の手本ということのようだ。