かなえスマイルに世界が夢中

2012年07月26日 18時00分

 重量挙げのアイドル・女子53キロ級の八木かなえ(20=金沢学院大、顔写真)が、ロンドンでもキラースマイルを連発している。
 24日、重量挙げの女子選手らが本番会場のエクセルで練習を公開。八木は笑顔でバーベルを上げることから“微笑みのリフター”と呼ばれる美女アスリート。初の五輪にも「選手村や練習場で、外国選手たちが『ハロー!』ってあいさつしてくれたり、いろんな人に会えて『五輪なんだな』と思いました」と無邪気な笑顔。外国人選手も八木のかわいさに目を引かれているようだ。

 五輪の特徴である選手へのホスピタリティーにもビックリ。この日は練習会場にあったコカ・コーラをボトルの半分だけゴクリと飲むと「普段は飲まないのですが、ちょっと飲むとスッキリするので。あと、飲み物が飲み放題なんで、ちょっと飲んでみようかなと。ヘヘ」とニコニコだ。

 前日は不審物騒ぎで柔道女子代表らとともに会場に閉じ込められた。ところが「何のことだかぜんぜん分からず、後になって知りました」(八木)とケロリ。29日の試合まで1週間を切ったが「気持ちを引き締めて試合にあわせたい」と緊張の大舞台にも笑顔でマイペースを貫いている。