【柔道】五輪最終予選を兼ねる「選抜体重別選手権」延期

2020年03月27日 17時48分

 全日本柔道連盟(全柔連)は27日、新型コロナウイルス感染拡大の影響により、五輪最終予選を兼ねる全日本選抜体重別選手権(4月4~5日、福岡国際センター)の延期を発表した。時期は未定だという。

 五輪代表の男女計14階級中、唯一未決定だった男子66キロ級の丸山城志郎(26=ミキハウス)と阿部一二三(22=日体大)の最終決戦に注目が集まっていたが、持ち越されることになった。