【柔道】阿部一二三 世界V3へ「オール一本勝ちで優勝すると決めている」

2019年08月09日 18時57分

左から阿部詩、阿部一二三、藤原

 柔道の世界選手権(25日開幕、東京・日本武道館)男子66キロ級で2連覇中の阿部一二三(22)が9日、在学する日体大での壮行会に出席した。

 阿部は「3連覇を目指すに当たってケガというアクシデントはあったが、しっかり準備できた。圧倒的な柔道をして、オール一本勝ちで優勝すると決めている」と力強く意気込みを語った。

 阿部はこの日が誕生日。これからの1年の間に世界選手権とオリンピックという一大イベントを迎えるということで、「今まで生きてきた中で一番濃い1年になる。来年の誕生日は(五輪の)閉会式なので、笑って終われるよう、死に物狂いで人生をかけて過ごしたい」と誓いを述べた。

 誕生祝いについては「減量中なのでケーキは食べられないし、今は世界選手権に集中しないといけない」とひとまずお預け。

 女子52キロ級で2連覇を目指す妹の詩(19=日体大)からも「(プレゼントは)考え中です。あまり好みが分からないので…」と保留された。

 2年連続のきょうだいVを決め、改めて22歳のスタートを切るつもりだ。