【柔道】左足首負傷の阿部一二三 来月の合宿に参加予定

2019年07月25日 16時30分

阿部一二三

 柔道の日本代表選手団が24日、グランプリ(GP)ザグレブ大会(26~28日、クロアチア)に向けて羽田空港を出発した。男子代表の井上康生監督(41)は、先月の代表合宿中に左足首を痛めた男子66キロ級の阿部一二三(21=日体大)について「来月の延岡合宿には参加の方向で、乱取りも徐々に始めている。順調にきているが(世界選手権まで)残り1か月というところ。ふたを開けてみないと分からない部分がある。やりたいことをやらせて試合に臨ませるしかない」と見通しを語った。五輪まで残り1年となるが「正直、今の気持ちはザグレブにある。我々は一日一日を大事に生きていくのみ」と目の前の大会を見据えた。