内村航平 7連覇目指す世界選手権へ出発「東京五輪への第一歩」

2017年09月22日 12時11分

左から安里圭亮、内村航平、白井健三

 体操男子日本代表が22日、世界選手権(10月2日開幕、カナダ・モントリオール)に向けて成田空港から出発した。

 搭乗前に行われた出発セレモニーで、個人総合7連覇を目指す内村航平(28=リンガーハット)は「体操は注目されているスポーツだと思う。東京五輪への第一歩ということで、自分たちの持っている力を十分発揮できるよう頑張りたい。よろしくお願いします」とあいさつ。大きな拍手で送り出された。