【体操】内村がリンガーハットと所属契約「ちゃんぽんは懐かしの味」

2017年03月06日 11時21分

ちゃんぽんを試食する内村航平

 体操男子のエース・内村航平(28)が長崎ちゃんぽんで知られる株式会社リンガーハットと所属契約を結んだことが6日、都内のホテルで発表された。契約期間は3月から2021年12月までの約5年間。

 

 リンガーハットは内村の地元長崎で創業。長崎名物のちゃんぽんや皿うどん、とんかつなど幅広く展開し、内村にとっても「子供のころから食べていた親しみのある故郷の味。野菜嫌いだった当時の自分も、なぜかちゃんぽんだけは食べていたことを覚えています」と思い出の味だ。

 

 会見では米濱和英会長から社章を左胸に着けられ「すごく新鮮ですね。金メダルのように輝いています」と感激の様子。用意された看板メニューの野菜たっぷりちゃんぽんを試食し「すごく懐かしくて、めちゃくちゃおいしいです」とさっそく笑顔でPRした。

 

 今後は同社のロゴマーク入りのユニホームなどを着用して大会に出場する。「赤い模様のついたユニホームを早く着て試合に出たい。今後も自分の演技を追い求めてやっていく。新しいプロという形でやっているので、体操の普及も一緒にやっていけたら」と決意を新たにした。