張本勲氏 体操の種目別代表争いで本音「やっぱり内村を出してあげたい」

2021年06月06日 10時23分

張本勲氏

 野球評論家の張本勲氏(80)が6日放送のTBS系「サンデーモーニング」にリモート生出演。東京五輪代表を巡る個人枠「1」を争っている体操の五輪個人総合2連覇・内村航平(32=ジョイカル)について言及した。

 内村は5日に行われた全日本種目別選手権(群馬・高崎アリーナ)の種目別・鉄棒の予選で15・766点の世界最高スコアをマークし首位で6日の決勝に進出。

 一方で内村のライバルとして争っている跳馬の米倉英信(24=徳洲会)も2本の平均で15・016点を記録。選考レースで内村と10ポイント差の2位で決勝に進んだ。

 張本氏は個人枠について全6種目で1人だけを選ぶことに「2人出してあげたいわね」とコメントするも「でもやっぱり内村を出してあげたい。年齢的にも最後のオリンピックで米倉はチャンスがあるからね」と本音を口にした。

関連タグ: