【体操】左アキレス腱断裂から1年 寺本明日香が決意「次の試合で完全復帰した姿を」

2021年02月06日 14時03分

完全復活を誓った寺本

 体操女子の寺本明日香(25=ミキハウス)が6日、自身のツイッターを更新し、ケガからの完全復活を誓った。

 ちょうど1年前のこの日に左アキレス腱を断裂。「たくさんの方々のサポートやご支援のおかげでかなり順調に、かつ早く復帰できたと思っています。苦しくなった時、諦めそうになった時は(昨年)2月に投稿したツイッターやインスタグラムでみなさんがくれたコメントを何度も読み返しました。本当にありがとうございます」などと感謝の言葉をつづった。

 手術後4~6か月で、ある程度の技は繰り出せるようになったというが、まだ万全な状態とは言い難い。昨年12月の全日本選手権(群馬・高崎アリーナ)では個人総合で13位に沈み「できると思っていた油断とまだできあがっていない身体。久々に悔しさも沸き上がり、毎日もがいてあがいて、まだまだ自分の理想を求め続けるいいきっかけになりました」と振り返った。

 その上で「今度は私が、もがき続けている人たちや頑張っている人たちの役に立ちたいと思っています!あとは戻した技を磨きに磨いて、演技を完成させ、次の試合で完全復帰した姿を魅せられるように頑張ります」と力強く決意した。

関連タグ: