【体操】キング内村 9月全日本シニアで復帰へ

2020年07月02日 18時25分

内村航平

 体操の男子個人総合五輪2連覇の内村航平(31=リンガーハット)が9月22日の全日本シニア選手権(高崎アリーナ)で実戦復帰を果たすことが2日、分かった。

 主催者によると内村、白井健三(23=日体大大学院)らがエントリーしており、3日に抽選会が行われる。両肩痛に悩まされていた内村は先日、東京五輪の団体総合と個人総合の出場を断念したことを公表。今後は「鉄棒」に絞って復帰を目指している。

 内村は昨年8月を最後に試合から遠ざかっており、同大会で約1年ぶりの復帰となる。実戦不足を補うために自らプロデュースした大会「KOHEI UCHIMURA CUP](3月18日)はコロナ禍で中止となっていた。