【体操全日本選手権】白井健三21位の出遅れ

2019年04月27日 16時30分

 体操の全日本選手権(群馬・高崎アリーナ)で内村航平(30=リンガーハット)のまさかの予選落ちで大騒ぎのなか、昨年の世界選手権代表でリオ五輪団体金メダルの白井健三(22=日体大大学院)も82・031点で21位と大きく出遅れた。

 演技後は内村の予選落ちの感想も求められたが「人のことを評価する立場ではない。航平さんのことは航平さんに聞いてもらえれば」とピシャリ。取材エリアは重苦しい雰囲気に包まれた。

 同じくリオ五輪団体金メダルメンバーの田中佑典(29=コナミスポーツ)も36位で予選落ち。内村の惨敗で、世代交代の色も濃くなってきた。