内村航平が池江にエール「早く回復して一緒にオリンピックに」

2019年02月13日 20時09分

池江にエールを送った内村

 東京・北区の味の素ナショナルトレーニングセンターで中国と合同合宿を行っている体操界のエース・内村航平(30=リンガーハット)が13日、前日に白血病を公表した競泳女子の池江璃花子(18=ルネサンス)について言及した。

 内村は「合宿の食堂で知ったんですけど、テレビを5度見くらいした。それくらい信じられなかった」と第一報にがくぜんとしたという。そして闘病する池江に「同じアスリートとして早く治ってほしいと願うことしかできない。一日でも早く回復して、一緒にオリンピックに出られるように」とエールを送った。