【中日クラウンズ】米ツアーVから凱旋の小平 同組の石川遼と並んで21位発進

2018年04月27日 14時00分

 ゴルフの国内男子ツアー「中日クラウンズ」初日(26日、名古屋GC和合C=パー70)、米ツアー「RBCヘリテージ」で初優勝し、今季国内初登場の小平智(28=Admiral)は1イーグル、2バーディー、3ボギーの内容で69。同組の石川遼(26=CASIO)と並んで1アンダーの21位で初日を終えた。

 ラウンド中は石川と米ツアー談議。相性の良さそうなコースを挙げられたというが「それで結果がそうじゃなかったら困るんで(笑い)」と具体的なコース名は明かさなかった。

 ラウンド中には「さすがアメリカ仕込み」という声援に苦笑い。「ボクはまだ1か月半くらいしか行ってない。遼の方がアメリカ仕込みですよ」。久々の日本で、大ギャラリーを引き連れてのラウンドを楽しんだ様子だった。