【マスターズ2日目】リード9バーディーで首位

2018年04月07日 13時00分

9つのバーディーを量産したリード(ロイター)

【ジョージア州オーガスタ6日(日本時間7日)発】今季のメジャー初戦「マスターズ」(オーガスタナショナルGC=パー72)2日目、ツアー5勝のリードが9バーディー、3ボギーの66の猛チャージを見せて首位に立った。

 3週前の「バルスパー選手権」で優勝争いを演じて2位に入り、続く「アーノルド・パーマー招待」でも7位と連続トップテン入り。好調を維持して臨んだ今大会初日を69でまとめ、この日も出だしから3連続バーディーのスタートを切った。

 4番で落としたが、7番から9番まで再び3連続バーディー。後半に入っても13番から3連続バーディーで、一時は2桁アンダーに乗せた。世界ランキング24位の伏兵が大仕事をしそうな雰囲気だ。

関連タグ: