【マスターズ】宮里一家が勢揃いで優作の練習ラウンドを見守る

2018年04月04日 16時30分

練習ラウンドに臨む宮里(右=ロイター)

【ジョージア州オーガスタ3日(日本時間4日)発】5日に開幕する今季メジャー初戦「マスターズ」(オーガスタナショナルGC=パー72)に初出場する宮里優作の練習ラウンドを宮里一家が勢揃いで見守った。スタートから観戦していた父・優さん(71)、母・豊子さん(66)に加えて、途中から妹の藍(32=サントリー)、兄の聖志(41)も合流。マスターズの帽子をかぶった藍はカメラを片手に、選手時代とは違った雰囲気で兄の姿を追った。

 優作は「オヤジには『長生きして良かったね』と(笑い)。一度は(オーガスタで)ラウンドしてほしいので、来年までに体調を整えてもらって、自分もまた出られるようにしたい」。昨年「全英女子オープン」の会場で救急搬送された優さんの体調を気遣いつつ、さらなる親孝行を誓った。

関連タグ: