【米男子ツアー】ウッズ68で4アンダー2位浮上

2018年03月10日 12時00分

完全復活!? ウッズが5季ぶりの優勝に向けて前進した(ロイター=USA TODAY Sports)

【フロリダ州パームハーバー9日(日本時間10日)発】米男子ツアー「バルスパー選手権」2日目(イニスブルック・リゾート=パー71)、今季4試合目の出場となるタイガー・ウッズ(42=米国)が68とスコアを伸ばし、初日の8位から4アンダーの2位に浮上した。首位はコーリー・コナーズ(26=カナダ)で6アンダー。

 10番から出たウッズは12番パー4の第2打を1メートルにつけてバーディー先行。続く13番パー3でも2メートルを沈めて連続バーディーとした。後半も2、5番でバーディーを奪う快調なプレー。最終9番パー4はボギーとしたものの、V戦線に名乗りを上げた。

 優勝すれば、2013年8月の世界選手権シリーズ「ブリヂストン招待」以来。目の離せない週末となりそうだ。