【メキシコ選手権】小平3オーバー49位に後退

2018年03月03日 12時00分

【メキシコ市2日(日本時間3日)発】世界選手権シリーズ「メキシコ選手権」2日目(チャプルテペックGC=パー71)、39位から出た小平智(28=Admiral)は73のラウンドで3オーバーの49位に後退した。池田勇太(32)は5オーバーの56位、宮里優作(37)は7オーバーの60位。首位には11アンダーのシャブハンカー・シャーマ(21=インド)が立った。