【メキシコ選手権】小平智が1オーバー39位発進

2018年03月02日 12時00分

【メキシコ市1日(日本時間2日)発】世界選手権シリーズ「メキシコ選手権」初日(チャプルテペックGC=パー71)、小平智(28=Admiral)は1オーバーで39位、池田勇太(32)は2オーバーの49位、宮里優作(37)は6オーバーで61位だった。首位は7アンダーでウェストヘーゼン(35=南アフリカ)。松山英樹(26=LEXUS)は2月初旬のフェニックスオープンで左手親指付け根付近を痛め、出場していない。