【男子ゴルフ】宮里優作が通算4アンダーで14位浮上

2018年02月10日 12時00分

 男子ゴルフの欧州ツアーでアジア、オーストラリアツアー共催の「ISPSハンダ・ワールドスーパー6」2日目(9日、オーストラリア・パースのレーク・カリーニャップCC=パー72)、宮里優作(37)が通算4アンダーで14位に浮上した。小平智(28=Admiral)が通算3アンダーの21位、片岡大育(29=日立キャピタル)は通算2アンダーで30位。谷原秀人(39=国際スポーツ振興協会)は通算イーブンパーの57位で予選を通過した。ブレット・ランフォード(40=オーストラリア)らが通算8アンダーで首位に立った。