【国内女子ファイナルQT】アン・シネ 出場権厳しく

2017年12月01日 12時00分

アン・シネ

 国内女子ゴルフの来季前半の出場権を争う「ファイナルQT」3日目(30日、兵庫・有馬CC=パー72)、セクシー・クイーンことアン・シネ(26=韓国)は74とスコアを落とし、通算8オーバーの89位で出場権獲得は厳しくなった。飛距離が出るタイプではないため、400ヤード超のパー4が4つあるコースに苦戦。「2打目でFWを持つことが多く苦しいゴルフになってしまった。パットも入っていない」とうなだれた。風邪で体調も万全ではないが「それよりも実力がないということです」。報道陣の前では気丈に振る舞ったが、関係者の前では涙も見せていたという。

 首位は7アンダーの有村智恵(30=日本HP)ら4人。勝みなみ(19)は3アンダーの11位。4日間で争われる日本ツアーのファイナルQTは、30位以内に入れば6月までの全試合。40位以内で8割程度の試合に出場できる見通しとなっている。