【プレジデンツカップ】松山組完敗 今季年間王者トーマス組に6アンド4

2017年09月29日 12時00分

8番でアプローチショットを放つ松山(ロイター=USA TODAY Sports)

【米・ニュージャージー州28日(日本時間29日)発】男子ゴルフの欧州を除く世界選抜と米国選抜による団体対抗戦「プレジデンツカップ」(リバティ・ナショナルGC)が開幕し、1つの球を2人が交互に打つフォアサムで松山英樹(25=LEXUS)、シャール・シュワーツェル(33=南アフリカ)組が今季の年間王者ジャスティン・トーマス(24)、リッキー・ファウラー(28)組に6アンド4で敗れた。松山組は2番でバーディーを奪い先制したが、その後は米国ペアのペースに。10番を取り一矢報いたが11、12、14番を奪われた。

 また、米国選抜のダスティン・ジョンソン(33)、マット・クーチャー(39)組がアダム・スコット(37=オーストラリア)、ジョナサン・ベガス(33=ベネズエラ)組を1アップで下した。この日は米国選抜が3・5ポイント、世界選抜が1・5ポイントを獲得。米国選抜が2ポイントリードした。