【米男子ツアー入れ替え戦第3戦】石川遼37位で予選通過

2017年09月23日 12時00分

【オハイオ州ビーチウッド22日(日本時間23日)発】米ツアーの入れ替え戦「DAP選手権」2日目(カンタベリーGC=パー70)、石川遼(26=CASIO)は69で回り、1アンダーの37位で予選を通過した。首位はマット・アトキンス(26=米国)で8アンダー。

 8番パー4をボギーとし、前半で1つスコアを落とした石川は後半の11番パー3、15番パー4でバーディー。パーオンを逃したのは18ホール中3ホールと安定した内容で決勝ラウンド進出を決めた。

 入れ替え戦は全4試合で争われ、有資格者を除く賞金ランク25位以内が来季の米ツアー出場権を獲得。2戦を終えてランク16位の石川は今大会で15位前後に入れば、最終戦を前に出場権獲得がほぼ確実になる。