【米男子ツアー】松山「68」で3オーバー26位に

2017年09月23日 12時00分

26位に順位を上げた松山(ロイター=USA Today Sports)

【ジョージア州アトランタ22日(日本時間23日)発】米男子ツアーの今季最終戦「ツアー選手権」2日目(イーストレークGC=パー70)、29位から出た松山英樹(25=LEXUS)は4バーディー、2ボギーの68をマーク、3オーバーの26位とわずかに順位を上げた。

 3番パー4で1・5メートルを沈めてバーディー先行の松山は出入りの激しい内容ながらも、1つスコアを伸ばしてハーフターン。後半は17番までパーを並べ、最終18番パー5をバーディーで締めくくった。

 初日はフェアウエーキープ率21・4%とティーショットに苦しんだが、この日は57・1%とほぼシーズン平均にまで回復。「爆発できる内容だった。イーブンまで戻したかった」と振り返った。今大会にはポイントランク上位30人が出場。ランク2位から年間王者獲得を目指すジャスティン・トーマス(24=米国)ら3人が7アンダーで首位に並んだ。