• 文字サイズ

東スポWebトップ > スポーツ > ゴルフ > 【ISPSハンダ・マッチプレー選手権】片山晋呉が“余力残し”で準決勝進出

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【ISPSハンダ・マッチプレー選手権】片山晋呉が“余力残し”で準決勝進出


 男子ゴルフの国内ツアー「ISPSハンダ・マッチプレー選手権」5日目(8日、千葉・浜野GC=パー72)、準々決勝4試合が行われ、片山晋呉(44=イーグルポイントGC)、高山忠洋(39=スターツ)、趙炳旻(28)、2週連続優勝を狙うH・W・リュー(36=ともに韓国)が準決勝へ進んだ。

 片山は塚田陽亮(32=ホクト)に6アンド4で快勝。前日の4回戦は宋永漢(26=韓国)と27ホールにわたる壮絶な戦いを制したとあって、一夜明けても疲れは抜けていなかった。それでも10番からの3連続バーディーなどで圧倒。前日の約半分の14ホールで決着した。

「負けると思っていたけど、こんなに早く勝てるとは…」とさすがのベテランも驚きの表情。準決勝へ力を残し「1回戦からゴルフの調子はいい」と自信も漂わせた。

 高山はマイケル・ヘンドリー(37=ニュージーランド)に1アップで競り勝った。池田勇太(31)、今平周吾(24=レオパレスリゾートグアム)は韓国勢に敗れて5位決定戦に回った。

【編集部のおすすめ】

【こんな記事も読まれてます】




【関連記事】


ピックアップ
【東スポ×競馬ラボ】ニコ生で「有馬記念」予想バトル
本紙・舘林&松浪記者と大魔神・佐々木、アンカツ、麒麟・川島が激論!

【ジャニーズ、元SMAPメンバー】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。

野球探偵の備忘録
野球界の“気になるあの人”を追跡し徹底調査!


おすすめコンテンツ
白嶺賞(16日・水沢競馬場)

出走メンバー、展開予想、本紙の見解を掲載!

12・1予選開幕パチンコ・パチスロゲーム大会で「優勝賞金100万円を手に入れろ」

出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

優勝はgdjこと博報堂の後藤さん

セクシー女優がAV、病気のことなど赤裸々に半生を語り尽くす(全20回)

「メジャー屈指の救援投手」に大接近!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

今回はSGグランプリ(住之江)&GIクイーンズクライマックス(大村)

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!



新着フォト
東スポ動画
ミス東スポ2018サバイバルオーディション
注目コンテンツ
ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!