松山英樹が1月結婚&7月第1子誕生を発表

2017年08月14日 17時59分

全米プロで5位に入った松山英樹(ロイター=USA-Today-Sports)

 男子ゴルフの松山英樹(25=LEXUS)が今年1月に一般女性と入籍し、7月に第1子が誕生していたことが分かった。マネジメント事務所が14日、発表した。

 松山は報道各社にファクスを送り、コメントも公表。「私事で大変恐縮ではございますが、かねてから交際しておりました一般女性と今年1月に入籍いたしました。また、7月には第一子が無事誕生いたしました事をご報告させていただきます」。今季メジャー最終戦「全米プロ」終了後に発表となったのは「妻は一般女性であり、出産前後の母子のプライバシー、および安全を考慮」したからだという。

 松山は5位に終わった「全米プロ」の前週に世界選手権シリーズ「ブリヂストン招待」で圧勝V。「結婚し、子供が生まれての世界ゴルフ選手権ブリヂストン招待での優勝は一際嬉しかったです。まだまだ未熟な私たちですが、力を合わせ、目標を達成するために努力してまいります」と決意を記している。