【全英オープン】池田10オーバー、谷原と宮里12オーバーで予選落ち

2017年07月22日 12時00分

 宮里優作(37)、池田勇太(31)、谷原秀人(38=国際スポーツ振興協会)の日本勢は揃って予選落ちに終わった。

 

 79と崩れた池田は10オーバーでカットラインに5打及ばず。谷原、優作は揃って12オーバーで下位に沈んだ。

 

 日本人選手が海外で苦戦する理由にはコースや環境の違いが挙げられるが、この日は日本ツアー2勝のチャン・キム(27=米国)が68とスコアを伸ばし、イーブンパーの10位と健闘。日本で賞金王2度の金庚泰(30=韓国)も4オーバーの45位ながら予選通過を果たしている。

 

 同じロイヤルバークデールでの前回08年大会も日本人選手は全員が予選落ち。単なる実力不足ではない原因がありそうだが…。