【全英オープン】松山 英国順応も万全

2017年07月20日 16時30分

松山は全英オープンを前に最終調整(ロイター)

 悲願のメジャー制覇を果たせるか。男子ゴルフで世界ランキング2位につける松山英樹(25=LEXUS)は「全英オープン」(20日開幕、英サウスポート・ロイヤルバークデールGC=パー70)へ準備を整えている。

 

 ここまでの過程は過去4度とは異なる。「1か月以上空くし、1試合出たいと思っていた」と、「全英」の2週前のタイミングで欧州ツアー「アイルランド・オープン」に初出場。「いい練習になった」とショット、パットとも手応えを得つつ、本場の海辺のリンクスで予行演習を済ませた。英国にすでに2週間以上滞在し、テニスのウィンブルドン選手権も観戦。時差ボケの心配もない。

 

 心強いデータもある。米ツアー公式サイトが発表する「全英オープン」の優勝候補ランキングで松山は6位。過去3年の優勝者や同じコースで開催された9年前の優勝者のデータを比較し「パー5での平均スコア」や「ボギーの少なさ」が重要としている。松山は今季米ツアーでそれぞれ1位と7位の数値を残している。

 

 強さの裏付けはある。実力を本番でどれだけ発揮できるか。18日の練習では笑顔ものぞかせ、調整の順調さをうかがわせた。