【国内女子ゴルフ】アン・シネ 風邪気味でもミニスカで練習ラウンド

2017年07月12日 17時54分

笑顔で意気込みを語ったアン・シネ

“セクシークイーン”アン・シネ(26=韓国)が12日、国内女子ツアー参戦5戦目となる「サマンサタバサレディース」(14日=初日、茨城・イーグルポイントGC)に向けてイン9ホールの練習ラウンドを行った。

 

 この日、茨城入りしたアンは、先月22日の「アースモンダミンカップ」初日と似たようなわさび色のシャツにミニスカートでラウンド。風邪気味で体調は万全ではないが、「おいしいものを食べてゆっくり休めば大丈夫。今週は、しゃぶしゃぶとか鍋物を中心に体にいいものを食べたい」と笑顔を見せた。さらに「納豆は好き」と、ご当地名物を食べて粘り強いプレーの準備も整えている。

 

 調子は上向きだ。先週の「ニッポンハムレディス」(函館)では、国内ツアー自己最高位となる13位フィニッシュ。初のトップ10入りに向けて「ショットの感じもいいし、ショートゲームもうまくいっている。先週よりいい成績を残せると思う」と自信を見せた。また初日のウエアについては「(サマンサタバサの)イメージカラーなので、ピンクを着ようと思っている」と予告した。