【ANAインスピレーション】さくら&敏京2アンダー暫定8位好発進

2017年03月31日 12時00分

【カリフォルニア州ランチョミラージュ30日(日本時間31日)発】女子ゴルフのメジャー初戦「ANAインスピレーション」(ミッションヒルズCC=パー72)初日、午前組で回った横峯さくら(31=エプソン)が2バーディー、ノーボギーの70で回り、同じく2アンダーの野村敏京(24)と並んで暫定8位と好発進した。午後に入り、立っていられないほどの強風が吹き始めてプレーが中断し、競技続行不可能と判断されて順延となった。暫定首位はカリーヌ・イシェル(38=フランス)で5アンダー。

 

 アウトスタートの横峯は11番パー5でバーディーを奪ったものの、その後はスコアを伸ばせず15ホール連続パー。最終9番パー5でようやくバーディーパットを沈めて我慢の一日を終え「ボギーなしで回ることができて良かった。ラフに行くショットもあったが、リカバリーできた」と語った。同じく午前組の宮里藍(31=サントリー)は前半3バーディーを奪いながら、後半に3ボギー、1ダブルボギーを叩いて2オーバーの80位と出遅れた。

 

 午後スタートの上原彩子(33=モスバーガー)は11ホールを消化して1アンダー、昨年日本ツアー賞金女王のイ・ボミ(28=韓国)も9ホール終了で同じく1アンダーの24位。宮里美香(27=NTTぷらら)は6ホール終了で3オーバーの93位となっている。