【起亜クラシック】宮里藍3アンダーで予選通過確実

2017年03月25日 12時00分

【カリフォルニア州カールスバッド24日(日本時間25日)発】「起亜クラシック」2日目(アビアラGC=パー72)、午前スタートの宮里藍(31=サントリー)が69をマーク、3アンダーとスコアを伸ばし、予選通過を確実にした。同じく午前組の上原彩子(33=モスバーガー)は2オーバーと当落線上でのフィニッシュ。78と崩れた横峯さくら(31=エプソン)は7オーバーで予選落ちが確実となった。

 

 午後組はそれぞれハーフターン時点で野村敏京(24)が3アンダー、畑岡奈紗(18=森ビル)が2アンダー、宮里美香(27=NTTぷらら)が1アンダー。初日首位のクリスティー・カー(39=米国)が2つスコアを伸ばし、8アンダーで首位のまま後半に入った。