【米女子ツアー】宮里藍が首位に2打差11位発進

2017年03月17日 13時04分

【アリゾナ州フェニックス16日(日本時間17日)発】米女子ツアー「バンク・オブ・ホープ・ファウンダーズカップ」(ワイルドファイアGC=パー72)初日、宮里藍(31=サントリー)が4連続を含む6バーディー、ノーボギーの66で回り、首位に2打差の11位で発進。「ミスも少なく、バーディーチャンスが多い一日。すごくリズムの良いラウンドができた」と明るく話した。

 

 上原彩子(33=モスバーガー)、宮里美香(27=NTTぷらら)と野村敏京(24)の3人は4アンダーの32位。70で回った横峯さくら(31=エプソン)は69位だった。

 

 日本勢で唯一、午前組で回った畑岡奈紗(18=森ビル)は2バーディー、5ボギーで75を叩き、133位と出遅れた。

 

 首位はアリヤ・ジュタヌガーン(21=タイ)、ステーシー・ルイス(32=米国)、田仁智(22=韓国)ら5人が8アンダー。ミシェル・ウィー(27=米国)ら5人が1打差で続いた。