池田勇太にマスターズ招待状 3度目の出場に「結果残す」

2017年01月16日 16時30分

 男子ゴルフの昨季日本ツアー賞金王、池田勇太(31=日清食品)が15日、3度目の出場となる「マスターズ」(4月)の招待状が届いたことを明かした。昨年末の時点で世界ランク33位に入り、同50位以内での出場資格を満たしていた。

 

 池田は所属事務所を通じ「目標の一つとしていたマスターズ出場がかない嬉しく思っております。招待状を手にし、さらに実感がわいてまいりました」とコメント。「出場することに満足するのではなく、結果を残すことを目標に掲げたい」と上位進出を狙う。2010年は初出場ながら予選通過を果たしたものの、最終的に29位。11年は予選落ちだった。

 

 池田はオフのトレーニングを一時中断し、日本ツアーの17年初戦となる「SMBCシンガポールオープン」(19日開幕)出場のため、15日深夜に出発。賞金王として、今季も「最後まで魅(み)せるゴルフ、優勝を狙うプレーを続けていきたい」と誓った。