【伊藤園レディス】イ・ボミがプレーオフ制し今季5勝目 2年連続賞金女王に前進

2016年11月13日 15時58分

 国内女子ツアー「伊藤園レディス」最終日(13日、千葉・グレートアイランドC=パー72)、3打差の2位タイから出たイ・ボミ(28=韓国)と笠りつ子(29=京セラ)がともに69で回り、通算10アンダーで並んでプレーオフに突入。2ホール目でバーディーを奪ったボミが今季5勝目、ツアー通算20勝目を挙げた。

 今季の国内女子ツアーは残り2戦。賞金ランクでトップを走るボミは、今大会4位でランク2位の申ジエ(28=韓国)との差を3684万6751円に広げ、2年連続の賞金女王へ大きく近づいた。

 今大会がプロデビューだった(17=茨城・ルネサンス高)は3バーディー、4ボギーの73と落とし、通算2アンダーの26位。目標としていたトップ10には入れなかったものの「トータルでアンダーだったので、いいかな」と話した。

 今後は国内の試合には出ず、30日からの米ツアーの来季の出場権をかけた最終予選会(QT、フロリダ)に向けて19日に渡米する予定だ。