【プロ転向】畑岡奈紗が渡米 米ツアー予選会「上位で通過したい」

2016年10月12日 11時15分

渡米した畑岡奈紗

 ゴルフの国内女子メジャー「日本女子オープン」で史上初となるアマチュアとしてメジャー優勝を果たし、10日にプロ転向した畑岡奈紗(17=茨城・ルネサンス高)が12日、米女子ツアー2次QT(20日〜)に出場するため、成田空港から米国へ出発した。

 畑岡は父・仁一さん(51)に見送られて出発。「疲れは少し残っているけど、気持ちを切り替えて上位で通過できるようにしたい」と意気込みを語った。国内最高峰のメジャー・日本女子オープンを勝ったことで「それはあるかもしれない」と自信も芽生えた。大きな武器になるのは間違いない。

 現地では、まだプレー経験のない開催コースなどで調整して本番を迎え、ファイナルQT(フロリダ州、11月30日〜)進出を目指す。そこで20位以内に入れば、来季の米女子ツアー出場権を得られる。