イ・ボミ 歴史的V見逃した理由は…

2016年10月04日 16時30分

畑岡Vの瞬間を見逃したイ・ボミ(前列左から2人目)

 女王が意外な理由で歴史的偉業の瞬間を見逃した。イ・ボミ(28=延田グループ、韓国)ら本間ゴルフの契約プロ18人が3日、都内で行われた新製品発表会に出席した。ボミは先週の「日本女子オープン」を初日終了後に棄権。その理由を「すごい体が疲れていて、ずっと我慢してやっていたけど、頭も混乱して、ゴルフのことを考えたくなくなってしまった」と説明した。静養に努めた神戸の自宅では「ライダー・カップ(米国と欧州の男子対抗戦)を見て勉強していました」という。

 

 自身が棄権した試合を見る気分にはならなかったものの、アマの畑岡が終盤までV争いしていることで「日本女子オープン」にチャンネルを合わせようとした。ところが「リモコンがいっぱいあって、どうすればNHKを見られるのかわからなかったんです…」。

 

 ツアーのある週末はほとんど遠征なのでテレビ中継を見ることはない。「家ではゴルフ専門局ばかり」(ボミ)だったので、いざ地上波を見ようとしたらどうチャンネルを切り替えればいいのかわからず、快挙の瞬間を見逃した。

 

 それでも「でも、すごいことですよね」と畑岡をたたえた女王。2人は今週の「スタンレーレディス」(7日開幕、静岡・東名CC)に出場予定。V争いを演じてほしいものだ。