【ブリヂストン招待】松山英樹 リオ五輪出場辞退を表明

2016年07月04日 11時20分

松山英樹(ロイター=USA TODAY Sports)

【オハイオ州アクロン3日(日本時間4日)発】男子ゴルフの松山英樹(24=LEXUS)がリオデジャネイロ五輪に出場しないことを表明した。世界選手権シリーズ「ブリヂストン招待」最終日(ファイアストーンCC=パー70)のラウンド後に明かしたもので、虫アレルギーなどを懸念して苦渋の決断を下したという。

 最終日の松山は、2番パー5でバーディーを奪うなど、安定したショットを披露。前半をノーボギーでしのぐと、後半は3バーディー、1ボギーの67で回り、今大会初のアンダーパーをマーク。通算9オーバーで42位だった。松村道央(32=吉野電化工業)は69のラウンドで通算12オーバーで49位、塚田陽亮(31=ホクト)は75で通算24オーバーの57位。優勝は66のラウンドで通算6アンダーとしたダスティン・ジョンソン(32=米国)。「全米オープン」に続き出場2連勝を果たした。

※詳細は本日(4日)発行紙面で