【全米OP】宮里優作が暫定21位 松山は予選落ち

2016年06月19日 15時27分

【ペンシルベニア州オークモント18日(日本時間19日)発】男子メジャー今季第2戦の「全米オープン」(オークモントCC=7274ヤード、パー70)3日目、第3ラウンドを71で回った宮里優作(36=フリー)が通算3オーバー、213で暫定21位となった。谷原秀人(37=国際スポーツ振興協会)は16ホールを回って、10オーバーの暫定61位。

 

 初日に悪天候のため競技が遅れた影響で、25選手が日没までに第3ラウンドを終えられず、第2ラウンドを終えて通算11オーバーで107位の池田勇太(30=日清食品)、12オーバーで119位の松山英樹(24=LEXUS)、16オーバーで142位の谷口徹(48=フリー)は予選落ちとなった。