石川遼 今年のテーマ「心」を武器に米ツアー初V目指す

2016年01月08日 17時50分

キャロウェイゴルフとのボール使用契約を発表した石川遼

 来週の米ツアー「ソニーオープン」で2016年の初戦を迎える石川遼(24=CASIO)が8日、キャロウェイゴルフとのボール使用契約を発表した。

 

 都内で行われた会見で石川は「1Wからアプローチまでこれから何を打つのか分かって待っていてくれるような感じ。最高のボールに出合えました」と使用予定の「クロムツアーボール」(3月発売)を絶賛。

 

 クラブやウエアは13年から使用しており、オール・キャロウェイ体制で米ツアー4年目に挑むこととなった。

 

 短いオフの期間には沖縄で合宿を行い、FW(フェアウエーウッド)の距離感や精度を磨いてきた。「今までFWは真っすぐ飛べばいいクラブだった。FWの練習に取り組めるのは1Wやアイアンにある程度の手応えがある証拠」。パー5でのバーディー率向上が狙いだ。

 

 今年のテーマとして巨大ボールに書き込んだのは「心」の一文字。「ポテンシャルは練習で上げられる。それを試合で発揮するには精神状態が大事になる」

 

 ニューボールと「心」を武器に米ツアー初Vを目指す。